かつどうにっき その6

どうも、ささっきーです。
長かったGWも最終日ですね。

皆様充実した休日は過ごせましたでしょうか。

私はといえば、、、、やたらと映画見てたな、といったところです。
休みがありすぎるというのも何していいかわからず困ってしまいますね。
まぁ、贅沢な悩みですが。

Tilemapとの格闘

実をいうと現在制作中のゲームはすでにステージは作成済みなんですね。
今回のゲームはマス上のマップで管理する予定で、Unity上にもそれ用っぽいものがありまして、
それを使おうとしました。

見出しにある「Tilemap」を使って昔のRPG風なマップチップを配置してゲームを作っていけるのですが、これがなかなか手ごわくて思った通りにいかないのなんの。

まず下記サイト様を参考にしていって某RPGツクールよろしく、マップチップ素材を自由に塗ってマップを構築することはできました。
参考:さぁ、UnityのTilemapを始めよう! 1/8 ~概要編~

ただやりたかったのが「どのマスにどのマップチップを配置するか」という定義を別ファイルで持っておいて、必要な時に読み込み→マップ描画というものでした。
そうなるとスクリプトで制御することが必要になるのですが、
なかなか「これこれ!」っていう情報も見つからず。。
ひたすら試行錯誤してました。

結果としてはUnity的に適切な実装かはわかりませんが、やりたいことは一応できました。
(動いているからよしとしましょう)

詳細は開発よりなお話になるので、別途記事書こうと思います。

〇補足
※上記参考サイト様ですが、スクリプトで実装するうえでも大変参考になります
(後々、読み返したら期待してた情報もいっぱいありました)
※ただ、初めて触り始める人には?な箇所も多いかもです(私はそうでした。。。)

活動状況

はい。活動状況でございます。

〇ゲーム制作
一応、ゲーム制作は進行中でございます。
上記で触れておりますが、マップ描画については形になっているところですね。
あとは、キャラクター同士の接触とか、ライフ管理とか、ゲームとしての全体的な制御とか。
まぁまだいろいろありますw

ゲーム内容自体はほぼほぼ固まっているので、
今回は少しゲームの概要について触れておきます。

〇あらすじ
登山が趣味の主人公:登山さん(のぼりやま)
いつものように山を歩いていると不思議な空間に迷い込んでしまった!

謎の生物たちが行く手を阻む中、迷路のようなこの空間を脱出せよ!

といった内容になります。
ざっくり言ってしまうと「マス移動脱出ゲー」といったところでしょうか。

グラフィックは時代を逆行するドット絵ベースとなっております。

以上、「かつどうにっき」でした!