いつのまにかSourceTreeをBitBucketで使えなくなった話とその対処法

どうも。

これはちょっと暖かくなってきた3月のある日のこと
いつもどおりSourceTreeからBitBucketに繋ごうとするも
謎のエラーがでて認証できない!?

悩める子羊たちへ、そして過去の自分に向けて
解決策をここに記す
2022・03・18

解決策

SourceTreeの内蔵Gitを使わず、Git for Windowsをインストールしましょう

とりあえず公式サイトに行ってダウンロードしてきます

ダウンロード出来たらダブルクリックしてインストールを開始しましょう

基本的にはこのまま「Next」をクリックして次へ

基本的にはこのまま「Next」をクリックして次へ

基本的にはこのまま「Next」をクリックして次へ

基本的にはこのまま「Next」をクリックして次へ

基本的にはこのまま「Next」をクリックして次へ

特別な要望がなければ「Use Git from Git Bash only」を選んだほうが良い

基本的にはこのまま「Next」をクリックして次へ

基本的にはこのまま「Next」をクリックして次へ

これも特別な要望がなければ「Checkout as-is commit as-is」を選んだほうがベター

基本的にはこのまま「Next」をクリックして次へ

基本的にはこのまま「Next」をクリックして次へ

基本的にはこのまま「Next」をクリックして次へ

基本的にはこのまま「Next」をクリックして次へ

基本的にはこのまま「Next」をクリックして次へ

終わるまで待ちましょう

インストール完了

 

ここまで終わったらSourceTreeを起動します

上の「ツール」から「オプション」をクリックします

上部の「Git」をクリックします

下までスクロールしてGitバージョンのところで内蔵gitからシステムのgitへ切り替えます
赤丸の「System」をクリックします

画面が以下のように変わればOKです

 

これで設定は完了です。私はこれで治りました

もし本件に関してもっと良い情報をお持ちの方はTwitterのほうにご連絡いただけると嬉しいです
@yukemuringo