ダイソーに売っているUSB Type-C → 3.5mmイヤホン変換ケーブルを買ってみた 〜 Pixel3aとMBPで使ってみる〜

いえーい。私だよ!!

開封〜外観チェック

久々にダイソーに行ったら面白いものが売ってたので買ってみました。

それはUSB Type-Cから3.5mmイヤホンジャックへ変換するアダプタです。

最近のスマホ(Pixel3やP20Pro)なんかだと本体にイヤホンジャックが付いていないことも増えてきました。それに伴い変換ケーブルの需要も高まってきていたんですね。

純正品とかで買うと1000円くらいするので、これで動くなら儲けもんじゃん!

(結論だけ言うとPixelやMBPでは使えなかったんですがね)

外観は可もなく不可もなく普通のケーブルと行った感じ

 

Pixel3aにさしてみた

まずはPixel3aさん

本当はP20ProとかXperia1とかで試したいんですが、そんな高級品を買うお金もないので

手持ちで唯一、Type-C搭載スマホであるPixel3aで試しました。

結果:使えません!!

繋ぐと通知で

「アナログのオーディオデバイスを検出」

「接続したデバイスはこのスマートフォンと互換性がありません」

って拒否られちゃいます。

このメッセージからわかる通り、ただ単純にアナログ出力を結線しているだけっぽいですね。

そりゃ100円でDACまで積んでるわけ無いか…

ただアナログ出力の搭載は必須ではないためスマートフォンが対応していないと使えません!

(P20Proとかだとアナログ出力が有ったきがするけど…)

 

MacBookProにさしてみた

ついでなのでMBPにさしてみた。

結果:使えません!!(分かってはいたけど)

こっちは特に何も行ってこないですね

ただシステムのサウンドの出力デバイスを見ても、一覧に表示されないので認識ない模様です。

 

結論

・Pixel3aでは使えない

・MacBookでは使えない

★ケーブルにDACが搭載されていないため

 

スマホ内のDACからアナログ出力が結線されているスマホであれば使えるハズです(うる覚えですがHuaweiのP20Proとか??)

ただアナログ出力が結線されているスマホの方が少ないと思うので、ほとんどのスマホで使えないんじゃないのかなぁ

スマホが対応していないとただのゴミになるので買うときは自分のスマホが対応しているか確かめてから買いましょう!!