テレワークに備えて2000円代なのに超光る!中華製ゲーミングキーボード買ってみた

いえーい!私だよん!

近頃はコロナウイルスの影響でテレワークが流行っているようですが

いざ自宅で勤務するにしてもノートPCのキーボードじゃ効率上がらないじゃないですか!?

じゃあ打ちやすいキーボードって何よ?って考えた時にゲーミングキーボードなら打ちやすいに違いない!きっとそうだ!

でもゲーミングキーボードって高いじゃん…

某大手メーカーRazerの奴は大体が1万円越え⇨Amazon.co.jp: ゲーミングキーボード razer 

 

そこで今回はAmazonで2000円ちょいで売ってたゲーミングキーボードを買ってみたというお話です。

今回購入した商品はこちら↓

HOKONUI  ゲーミングキーボード 有線 106キー日本語配列 25キー防衝突 PC用キーボード RGB1680万色 6種類LED色変え 仕事用/ゲーム用 防水仕様 Windows/Mac OS対応 日本語説明書付き【一年間品質保証】

 

ここからは実際に届いた商品をみていきます。

ファーストインプレッションは結構しっかりしてて良さげ

お値段は安いですが腐ってもゲーミングキーボードなので、光ります!!(これ重要)

やっぱり光ってこそのゲーミングキーボードだよね!!

光り方は数パターンあるみたいです。

 

ちなみにおまけ程度でキーボードの打ち心地に触れて置くとキーストロークは結構深め

横から見るとわかりやすい

よく中華キーボードにありがちな右シフト周りの変則キー配列はないので、ここは良い

あとファンクションキーで音量調整などのマルチメディアキーも搭載してるのはポイント高いね

打ち心地に関しては個人差があるので何とも言えないですが、私としては結構打ちやすかったので当たりだと思います。

なにより2000円ちょいなのにココまでピカピカ光ってテンション爆アゲになるので超コスパいいです。おすすめです。