月額299円(税別)で持てるジブン専用マイクラサーバの作り方 〜その② AWHでマイクラ専用のVPSを注文する〜

2020年1月12日

いえーい!私だよ!

その①を投稿してからだいぶ日が経ってしまいましたが続きを書こうと思います。

マイクラ専用VPSを注文する

前回の記事でアカウントを作ったので、まずはAWHのサイトにログインしてください。

そしたら上部のメニューから「マインクラフトサーバー」をクリックします。

こんな感じでマインクラフトサーバーのページが出てくると思います。

そのまま下にスクロールするとプランを選択する画面が出てきます。

今回はタイトルにある通り299円の「うさぎプラン」を選択しました。

それぞれのプランで何人くらい接続できるかの目安も書いてあるので、自分に適したプランを選択してください。

カートに追加されたら少し下にスクロールして「お支払いへ進む」をクリックします。

次のページに進んだら支払い情報を入力する欄が出てきます。

ご自分に合った支払い方法を選択してください。

今回は楽天銀行のJCBデビットを使用してみました。

デビットカードだと月額制のサービスの支払いには対応していないこともありますが、今回は使えました。(偶然使えただけかもしれないので保証はできませんが…)

必要項目の入力が終わったら「サイトの利用規約を読んで同意しました」にチェックを入れ「注文を確定」をクリックします。

これでサイトでの入力は完了です。

しばらくすると登録してあるメールアドレスにサーバのOSを選択するようメールがくると思います。WindowsServer か Ubuntu か CentOS から選択できます。

もし自宅のWindowsPCでマイクラサーバを立てたことがある人はWindowsServerを選択すると同じ要領で立てることができます。(Windowsでのサーバの作り方は解説しません)

このまま「この記事に従ってサーバを作るよ」って人は必ず「CentOS」を選択してください!

 

※あと私は自分が使ってたフリーメールのサービスが悪かったのかメールが来なくて詰まりました。AWHの人は何度か再送してくれていたみたいです。フリーメールを使う際を注意していただき、2〜3日経ってメールが来ない場合はサイトのサポートページから問い合わせましょう。

 

OSを選択したら1〜2日くらいでサーバが出来上がり、こんな感じのメールが送られてくると思います。

これらは今後サーバに接続するときに必要になるので大事に保管しておいてください。

今回はここまで

次回からはポート解放の依頼を解説します。

 

ゆけむりんごではブログの新着記事などのお知らせをツイッターでしています。

みんなフォローしてね!