月額300円で使えるスマートロックを導入してみた

いえーい!!私だよ。

今回は月額300円で使えるスマートロック「bitlock」を設置、設定してみました。

 

bitlock

月額300円で使えるスマートロックのレンタルサービスです。買いきりではなくレンタルと言う形なので初期費用は安いですが毎月の維持費がかかります。

買い切り型と比べた時のメリットは故障時に無償で交換対応が受けられることですかね。

https://www.bitlock.jp/#/home

 

開封

外装はイマドキなスタイリッシュなデザイン

開けたらすぐ本体がお目見え

付属品も最低限でシンプル

 

初期設定〜アカウント登録

まずはアプリをダウンロード

「新しく始める」→「bitlockを取り付ける」の順にタップ

ログインに使うメールアドレスとパスワードを決めます

先ほど入力したメールアドレスあてに認証コードが届くので入力します

自分の名前を登録

 

初期設定〜設置

いよいよbitlockの取り付けを行います

しばらくは画面の指示にしたがって進んでいきます

別売りのアタッチメントパックを購入しているか聞かれます。

私は買ってないので「いいえ」を選択

画面の指示どおり本体からホルダを取り外します

買った直後は保護するためのウレタンみたいなものが詰まっているので取り除きます

そしたら画面の指示通りホルダを取り外します

取り外したホルダを実際に使う鍵に当ててみて回るか試します

この状態でホルダを指で掴んで鍵を回せればOKです

取り外したホルダを元に戻します

次は本体ごと鍵に押し当ててみて回るか試します

この状態で指でつまんで鍵を回せればOKです

画面にしたがって操作してペアリングの準備をします

画面の説明どおり、ペアリング用のQRコードをアプリに読み取らせます

QRコードは説明書に貼り付けてあります

読み取れると自動的にペアリングして、ファームウェアのアップデートも走ります

しばらく待ちます

ペアリング完了

取り付け予定の面を綺麗にしろとのこと

ここまできたら両面テープを剥がします

さぁここからが本番です

慎重にドアに貼り付けます

アプリ上に表示される説明では縦向きに取り付けてますが、実際は横向きでも取り付けられます

動作を確認します

今の鍵の状態を聞かれます

今回は「開錠」している状態なので「開いている」を選択

 

選択すると自動で開錠→施錠を繰り返して動作テストしてくれます

最後に鍵に名前をつけることができます

これで設定は完了です!!

 

以降はアプリで鍵の開閉ができるようになります。

 

今回は開封してから設置までを解説しました。

スマートロックの最大の特徴として鍵が仮想化される(アプリ上に保存される)ことです。

これの何がいいかと言うと一時的な鍵を発行し、友人や家族に渡すことができます。

しかも物理的な鍵と違って一人一人個別に発行されるので

・開錠履歴がみれる(誰がいつ鍵を開けた/閉めたかわかる)

・もし紛失しても特定の鍵だけを無効化/再発行できる(物理的な鍵だと鍵屋を呼んでシリンダー交換するレベル)

・鍵に有効期限を設定できる(特定の期間をすぎたら自動的に鍵が使えなくなる)

といった特徴があります。

 

この辺は気が向いたら記事にします。(もしかしたら書かないかも…)